システム開発で未来を変えるNTTデータCCS

株式会社NTTデータCCS

iTrustOne®

金融商品販売における業務を安全かつスムーズに

iTrustOne®は金融機関における金融商品取引法対象商品(投信・公共債・保険・外貨など)の販売を支援するソフトウェアです。
コンプライアンス遵守のために「提案シミュレーション機能」を備え、より精度の⾼い提案活動を実現します。
フロントオフィス側の処理に一元対応でき、バックオフィス側とのデータ授受も可能です。
ご利用中のシステムと連携できるため、業務に合わせて最適な形でご利⽤いただけます。

さらに、事務効率化やお客さま満足度向上に貢献するため、タブレット端末で利用できる「iTrustOne®モバイル(iTO NEO)」を、2014年4月1日より提供開始いたしました。
訪問先から金融商品販売支援システムの受付ができるため、帰店後の処理を効率化できます。
これにより、営業担当者の⾏動量が増加し、販売活動促進につなげます。

製品紹介PDF(900KB)

どこでも提案・販売可能で受付業務の効率化

お客さまに⾦融商品を提案する際に、タブレット端末を⽤いて損益情報、運⽤レポート、基準価額のチャートなどを分かりやすいビジュアルで⾒せることが可能。また、訪問先で注⽂を完結できるため、受付業務を効率化できます。

既存のタブレット端末とPCを無駄にしない

タブレット端末の機種を問わず、またパソコンからも利用できるユーザインタフェースデザインで、既存の端末を最大限に活用します。

迅速かつ適確な制度対応

制度改正対応(NISA対応、⾼齢者対応など)を素早くキャッチアップし、最適なシステム対応を検討します。

タブレット端末でも操作しやすい!シンプルな操作性を実現

こんなお悩み・ニーズに対応

  • お客様への分かりやすい金融商品の提案を行いたい
  • 営業担当者の行動量を増やし、販売活動を促進したい
  • 頻繁な制度改正に対し、素早く・適確にシステム対応したい

利用イメージ

  • 勘定系等のバックオフィス側システムからデータを取込み、タブレット端末や行内PCで金融商品等の残高を照会可能です
  • 営業店では取引の入力や交渉記録の入力が可能。タブレット端末を用いることで訪問先で注⽂を完結できます
  • CRMやインターネットバンキングシステム等、他システムとの相互データ連携を実現します

こんな業界業種におすすめ

金融業(金融商品販売)

基幹系システムからスマートフォンアプリまで。様々な開発実績をご紹介します