UXサイクルソリューション

ソリューション&プロダクト

UXサイクルソリューション

  • 1

    システムだけでなく分析や戦略、コンテンツやデザインも制作します

  • 2

    PDCA サイクルを通して、ユーザー体験やサービスの市場適応力を高めます

  • 3

    「KPI への貢献度を図るアクセス解析」「スマホアプリ開発に特化したパック」などメニューが豊富です

経験に基づいた4 つのプロセスを駆使してユーザー体験の向上を追求
 サービスの検討から運用までを、分析−戦略−設計−実装という4つのプロセスからなる“UXサイクル”として捉えています。このUXサイクルすべてのプロセスをサポートすることで、一貫したUX視点と品質を提供し、さらなるサービスの価値をクライアントとともに生み出します。
 私たちの考えるUXサイクルソリューションは、事実に基づくデータを集め、ユーザーを観察していきます。その「分析」によってユーザーの状況を理解し、あるべきユーザー体験、そして達成すべき目標を設定します。そうした「戦略」から仮説を立て、方向性を定めます。そしてユーザーの行動を描き、感情や障壁などを洗い出すことで、最適なユーザー体験を導き出せるように「設計」します。さらに妥協できない品質をスピーディに世の中へ送り出すため、さまざまな選択肢の中からベストなソリューションで作り上げ「実装」していきます。サービスの検討から運用まで一貫して行うことで、最大限の効果を発揮するサービスの開発をクライアントとともに推進します。

CLOSE

こんなニーズに対応します

分析から実装までお願いしたい

分析から実装までお願いしたい

設計・実装だけでなく、分析・戦略もサポートします。

ユーザーフレンドリーでありたい

ユーザーフレンドリーでありたい

ユーザーリサーチの結果を、デザインや開発に反映します。

開発とデザインを一本化したい

開発とデザインを一本化したい

デザインから開発まで一気通貫で行います。

ユーザー体験を意識した設計手法

ユーザーの姿を具現化し、ユーザーが行動する中で発生する心理的な障壁を洗い出し「最適なユーザー体験」を設定。そこから体験を支えるうえで必要なUIや機能、システムなどの各種要件をトータルに検討し、開発・制作します。価値につながるユーザー体験をスムーズに実現します。

ユーザー体験を意識した設計手法

QuickWin(素早い成果)で始める

新たなサービスを生み出すうえで、多大な時間がかかるのが「検討」の段階。市場環境が常に変化する中、検討だけに労力をかけていては商機を逃してしまいます。UXサイクルで重視するのは「素早く、小さな結果を出し続けること」。ユーザーの納得を積み重ね、サービスの「市場への適応性」を高めます。

QuickWin(素早い成果)で始める

機能開発とデザインのトータルディレクション

これまで培ったシステム開発のスキルに加え、コンテンツもデザインもトータルで制作できる環境を整えました。UXデザインのプロセスを組み入れ、クライアントのニーズに応えるスマホアプリ開発を実現します。

機能開発とデザインのトータルディレクション

サービスメニュー

お客様の状況やお悩みに合わせて、複数のメニューを用意しております。

(例)

  • すでにサービスを展開されているお客様向けに、ユーザーリサーチ等による分析や改善施策の実施
  • 新たにサービスを開始されるお客様向けに、サービスプラニングからアプリ開発、および運用支援
  • デジタルマーケティングツールの導入やさらなる活用を検討されているお客様向けに、プレイド社の提供するKARTEなどツールの導入・施策提案・運用支援


別紙カタログを用意しておりますので、お問い合わせください。

UXサイクルソリューションに関するお問合せ