システム開発で未来を変えるNTTデータCCS

株式会社NTTデータCCS

トピックス

地図が読めなくても大丈夫「動画で理解!わが家のハザードマップ」を開発・出展

当社は、株式会社楽しいチリビジ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:真野 栄一)、国立大学法人静岡大学、ピツニーボウズジャパン株式会社(代表取締役社長:ベンハー・メスフィン、本社:東京都品川区)と共同で「動画で理解!わが家のハザードマップ」を開発し、10/12(木)~14(土)に日本科学未来館にて開催されるG空間EXPO「Geoアクティビティコンテスト」での出展において、本システムを紹介いたします。

「動画で理解!わが家のハザードマップ」は、立地によって異なる避難情報を各戸専用の動画で読み聞かせる地理情報システムです。ハザードマップと呼ばれる防災用の地図を十分に読み解くことが難しい情報弱者でも、パーソナライズされた動画を通じて災害リスクを理解し、正しい災害への対応を促すことを目的とするものです。
近年、自治体の手により制作されたハザードマップが存在するにもかかわらず、災害リスクが住民に十分に認識されないまま、風水害で人命や財産が奪われるというニュースを目にすることもしばしばです。本システムは災害リスクをわがこととして認識することを促し、社会の課題を解決する一助となることを目指して企画および試作版を制作したものです。
G空間EXPO「ジオアクティビティコンテスト」への出展を通じて、本システムに対する社会的なニーズや課題を収集し、本格的な事業展開へ向けて活動を展開していく予定です。

■G空間EXPO「ジオアクティビティコンテスト」
日程: 2017年10月12日(木)・13日(金)・14日(土)
開催時間: 10:00~17:00
会場: 日本科学未来館(1F 企画展示ゾーンb)
主催: 国土交通省(国土政策局・国土地理院)

G空間EXPO「ジオアクティビティコンテスト」