システム開発で未来を変えるNTTデータCCS

株式会社NTTデータCCS

トピックス

次世代育成支援対策推進法 一般事業主行動計画(第4期)を策定

NTTデータCCSは、社員が仕事と育児の両立できるよう「次世代育成支援対策推進法」に基づいた 雇用環境の整備を早くより実施しており、2008年に次世代認定マーク「くるみん」を取得いたしました。 今後も、社員全員が各々の能力を十分発揮できるよう働き方の見直しを行うとともに、ワーク・ライフ・バランスの実現と、 働きやすい職場環境を整えるため次のとおり行動計画を策定いたします。
※「次世代育成支援対策推進法」とは
次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を国や地方公共団体・企業が一体となって進めるために制定された法律です


1.計画期間

平成27年4月1日~平成30年3月31日までの3年間

2.内容

目標1:育児休職前後の社員に対する支援の実施
<対策>平成27年4月~

目標2:社員への意識改革および理解醸成
<対策>平成27年4月~

目標3:所定外労働の削減(目標:平均20時間/月)による働き方の見直し
<対策>平成27年4月~