システム開発で未来を変えるNTTデータCCS

株式会社NTTデータCCS

トピックス

当社参画システム開発プロジェクトが日経コンピュータIT Japan Award 2009で「特別賞」を受賞

平成21年7月1日、日経コンピュータ(日経BP社)主催、IT Japan Award 2009において、 当社が開発ベンダーとして参画した東邦チタニウム株式会社様「インゴット生産管理システム」 (以下「IPS」)が、「特別賞」を受賞しました。

IT Japan Awardは、優れた情報システムを構築・活用し、顕著な成果を上げた企業・団体を表彰するもので、毎年行なわれています(今回は第3回目)。

IPSは、東邦チタニウム様およびベンダーであるウルシステムズ様と当社が、適切な役割分担と 協力のもと、ウルシステムズ様のアジャイル方法論と当社の開発支援ツール(生産管理業務向け フレームワーク「dotEZ」)を活用して、開発プロジェクトを成功に導いたことが評価され、 今回の受賞となりました。

(写真)
(写真:贈賞式の様子)

当社にとって、製造業の生産管理システムや生産制御システム等の構築は、多くの経験とスキルの 蓄積により強みを持つ分野と自負しています。今後も製造業のお客様の変革パートナーとして、 より一層お役に立てるよう努力してまいります。

関連リンク