システム開発で未来を変えるNTTデータCCS

株式会社NTTデータCCS

地球科学ソリューション

地球の変化を独自技術で様々な角度から捉え、人と自然が共存できる豊かな未来に貢献するシステムをご提供します。

地表変動監視

人工衛星のデータを用いて地盤変動を把握

InSAR ~地盤変動把握技術~

InSAR ~地盤変動把握技術~

人工衛星に搭載されたマイクロ波センサーによる観測データを用いて、地盤変動を把握する技術です。10年以上にわたって蓄積した処理技術・ノウハウで自動処理を可能とし、システムによる効率処理を実現しました。地盤変動のトレンド把握事業などに活用できます。

こんな業界業種におすすめ

防災分野

資源・エネルギー(石油・ガス・地熱)分野

都市計画・不動産評価・インフラ管理(道路・鉄道・橋梁・ダム・飛行場など)

実績

  • 石油・天然ガスのくみ上げによる地盤沈下モニタリング
  • 地震や火山活動に伴う地盤変動量解析

地下構造

地球深部の変化を精微なデータに、そして活用へ

地球科学に関する高い専門性を活かし、地球深部の大容量かつ複雑なデータを処理・蓄積・管理するとともに、当社が得意とする数値計算処理を用いたデータ解析をご提供します。また、蓄積したデータをお客様のニーズに合わせ可視化することも可能です。

こんな業界業種におすすめ

資源開発

防災分野

地質調査

実績

Hi-net~高感度地震観測網~

独立行政法人防災科学技術研究所が運用している「高感度地震観測網 Hi-net」。この高精度・高密度な地震観測網データの受信、震源決定を行うシステムやデータベースの構築・保守を行います。

J-Cores~コア試料管理システム~

地球深部探査船「ちきゅう」で採取されるコア試料を一括管理するシステムです。分析装置と連動して、コア試料の計測・分析データを管理できます。採取した場所・地域・航海情報などのデータ蓄積や、各情報の検索が可能となっており、ボーリングコア の研究データベースとして活用されています。

ACROSS~精密制御定常震源システムの活用~

精密制御震源システムACROSSは、回転する偏芯した錘と、回転周波数を制御するユニットからできており、偏芯錘の回転速度を極めて正確に制御 することで、優れた振動周期の性質を有する震動(地震波)を生成できる装置です。ACROSSは、地下変動域の位置および状態を極めて正確に推定できる技術であり、地中の定常的な状態変化監視に優れています。ACROSSを用いた観測 および観測データの解析技術は、CO2地中貯留の状態監視をはじめ、石油/天然ガスの生産に伴う変化、石油採掘に伴う貯留層の変化などの監視に活用できます。石油採掘、CO2地中貯留、帯水層の常時監視などの産業や環境の広範囲な課題に対し、新たなソリューションを提供できます。
※この技術は、財団法人 国際石油交流センターとの共同事業です。

ACROSS~精密制御定常震源システムの活用~

基幹系システムからスマートフォンアプリまで。様々な開発実績をご紹介します